鉄羅漢 [テツラカン]

世界遺産である武夷山で作られる岩茶の中の、武夷4大名叢(優れた四種)の一つ。原産は慧苑岩鬼洞。もっとも早く有名になった岩茶で、唐代にはすでに名前が登場し、宋・元の時代には皇帝への献上茶にもなっていたお茶です。茶葉からは花のような華やかな香りが漂い「回甘」(フィガン)と呼ばれる口の中に残る味わいが長く続くのが特色です。薬効が高いことでも知られ、18世紀にヨーロッパに輸出されたときには「百病の薬」と呼ばれて珍重されていました。

飲み方:お湯110ccに対して茶葉を3g〜5g程度入れて下さい。
  90℃程度のお湯を入れて抽出時間は1〜2分が目安です。
  一煎目を捨てる”洗茶”をする必要はありません。
販売価格 1,480円(税込1,598円)
型番 103
50g
150g
300g
サイズ

サイズ
50g
150g
300g