羅漢果茶(cut) [ラカンカチャ]

ラカンカ(羅漢果)は、中国の一部の高冷地でしか栽培されていない、ウリ科の植物です。
中国のヤオ族の間では、古くから_長寿の神果″として愛飲され、かつては門外不出の秘薬でした。
糖尿病患者の甘味料として知られるラカンカは、カロリーがほとんどないのに砂糖の約300倍もの甘さがあります。それは食物繊維の一種、テルペングリコシド配糖体という成分が含まれているからです。この成分は体内で吸収されず、血糖値の急激な上昇を防ぎます。
また、鉄、リン、マグネシウム、カルシウム、ビタミンE、フラボノイドなどのミネラル分が豊富に含まれています。
黒砂糖に似て香ばしく、非常に飲みやすいお茶です。
江西省
販売価格 1,000円(税込1,080円)
型番 125
50g
150g
300g
サイズ

サイズ
50g
150g
300g