タヒボ茶

タヒボ(タベブイア・アベラネダエ) とは、南米ブラジル、アマゾン川流域に自生するノウゼンカズラ科の広葉樹です。
インカ帝国のインディオたちは古くからこの樹木の外皮と木質部に挟まれたわずか7 mmほどの内部樹皮を煮出して愛飲してきました。
タヒボは古来より「神からの恵みの木」として崇められていました。「タヒボ」とはインカ帝国時代からの呼び名で、『神からの恵み』を意味します。
別名パウ・ダルコともいいます。
苦い薬のような味わいです。
ブラジル産
注意:妊娠中の使用はお避けください。
水を約500ccに対して約5g(ティースプーン2杯程度)のタヒボ茶を入れ、約20分程度煎じてください。これを1日数回に分けて飲んでください。
販売価格 2,500円(税込2,700円)
型番 33
50g
150g
300g
サイズ

サイズ
50g
150g
300g